たまりば

  ペット・動物 ペット・動物  昭島市 昭島市


2008年11月29日

奥多摩 「山のふるさと村」で陶芸体験

今日は11月最後の土曜日。雨も上がっていい天気。
こんないい日にはお出かけしなくちゃ。
お父さんが前から行きたいと思っていた奥多摩にある「山のふるさと村」に、
ソラ君、お母さん、お父さんでGO!

ここでは、なんとお一人様500円で陶芸体験ができるのです。
ソラ君は10月に陶芸を体験済み。お母さんとお父さんは初体験。
お父さんは一度でいいから、ロクロを回してみたかった。

お母さんとお父さんはコーヒーカップ、ソラ君はお皿作りに挑戦。
インストラクタの先生の指導のもと、粘土をカップの形にしていきます。
これがやってみると意外に難しい。

悪戦苦闘すること1時間半。
ようやくできました。

お父さんが作ったネコ絵付きコーヒーカップ


ソラ君が作った大皿。またしてもギョウサ用 (^^;


お母さんが作った形の整ったコーヒーカップ


時間が足りなくて今日はここまで。
あとの行程は、山のふるさと村でやってくれます。
素焼き → 色つけ(指定色) → 本焼きの順です。
12月末頃までには出来上がって、宅急便で送ってくれるそうだ。
楽しみだな~! icon25 山のふるさと村のWEBページ

green_right 陶芸体験で作ったカップとお皿が届くに進む
  


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 23:00Comments(0)山のふるさと村

    2008年11月28日

    ボブ・ディラン - My Back Pages

    BOB DYLANの名曲、My Back Pages。
    歌詞はチョー難解で、お父さんはちっとも分かりません。
    ただ何となく、DYLANの言わんとする雰囲気は伝わってきますが・・。(^^;
    この曲の良さはメロディと、ラストのフレーズ。

    あの時、私は今よりも老けていて
    今の私は、あの時よりもずっと若々しい。
    Ah , but I was so much older then ,
    I'm younger than that now.


    いつまでもこうありたいものです。
    あの頃はよかった、なんて言っているようじゃいけないのです。
    年齢を重ねも、気持ちは若者のようにいつも元気いっぱいでなければ、とお父さんも思っています。・・が、現実はきびしいですね~。(^^;

    blue_right WEBに公開されていたMy Back Pagesの歌詞と翻訳

    blue_right YouTUBE
    Jackson Browne & Joan OsborneのMy Back PagesがYouTUBEに
    アップされていました。DYLANファンには必見です。
    Jackson Browne版は初めて聞きましたが、DYLANのオリジナルよりもいいかも・・。

      


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 23:06Comments(0)音楽

    2008年11月27日

    すかいらーくの落日

    「すかいらーく」創業社長の横川竟氏(70歳)が、臨時株主総会で解任された。




    すかいらーくといえば外食産業の老舗。ファミレスは、すかいらーくから始まったともいえる。お父さんも昔はずいぶんとすかいらーくにはお世話になった。
    夜中でも開いているし、車でいけるし。画期的だった。
    最近は、新興のファミレスに押され、すかいらーくはすっかり閑古鳥が鳴いている。
    それはそうだろう。高い、まずい、遅いの三拍子がそろった店になんか行きたくないし。
    お父さんももう何年もすかいらーくには行っていない。
    近頃はもっぱらサイゼリヤとびっくりドンキーだ。ソラ君もこっちの方がいいらしい。(^^;

    すかいらーくは、三鷹に本社があった。今もあるらしいが・・。
    以前の仕事場からすぐ近くのところだったから何だか気になる。
    WEBの記事を読むと、元は「ことぶき食品」という長野のローカルなスーパーだったらしい。創業4兄弟の発想と努力で、東京の国立に第一号店をオープン。
    店名の「すかいらーく」は、ひばりという意味だが、近くにひばりヶ丘団地があったかららしい。単純なネーミング・・。

    すかいらーくは時代の波に乗って急成長。ファミレスの代名詞になったが、最近は大衆の嗜好もかわった。多少高くても美味しい料理か、不味くても安い店の方が受ける。
    すかいらーくの料理はほとんどがレトルト。こんなのが美味いわけがない。

    このままでは危ないと思ったのか、横川ファミリーはMBOを仕掛けて持ち株会社に株式を移行した。
    MBOのドサクサに紛れて創業ファミリーは自社株も転売。500億円の収入を得たそうだ。こうなると、転売目的でMBOを仕掛けたとも思える。
    落日は当然か。

    blue_right 創業者一族の都合による、安易なMBOに警鐘
    blue_right すかいらーくグループ

    【この記事と関係ないですがソラ君とお父さんのクイズ合戦 08_11_26撮影】
      


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 23:00Comments(0)雑談

    2008年11月25日

    昭島市役所のロビーに巨大なルノワール作品

    ソラ君の作った陶芸作品を受け取りに昭島市役所に行ったところ、ロビーに巨大な絵が展示してありました。一辺が10m四方もある巨大な作品。お父さんと比べてみるとその大きさが分かります。



    そばに近寄ってみたらさらにびっくり。なんと切り絵でした。



    離れてみると、見事な絵になっています。すごすぎ。



    絵のオリジナルは、ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場」
    受付の人に聞いてみたら、拝島高校の生徒さんが作成したそうです。パチパチ。
    携帯のカメラで撮ったので写りがよくありませんが、実際はもっときれいでした。

    blue_right ルノワール 印象派 ←このページに中程に「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場」の解説もあります。

    ルノワールといえば、晩年はひどいリューマチに悩まされてほとんど動くこともできなかった。けれど、ルノワールは曲がって開かない手に絵筆をヒモでしばって絵を描いていたそうです。
    そんな状態のルノワールの所に藤田嗣治が訪問すると、「君は絵が好きか?」と聞かれたそうです。なんという執念。

    昭島市役所で受け取ったソラ君の陶芸作品はこれ。すごい色だな…。(^^;



    【陶芸教室のソラ君の動画 08_10_26撮影】

      


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 21:00Comments(0)昭島市

    2008年11月17日

    キリストの棺 - ほんまかいな?

    キリストの棺という本を読んだ。
    4年ほど前にダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」が世界的なベストセラーになったが、この本は、イエスキリストがマグダラのマリアと結婚していて、子供までおりその子孫を守る秘密結社の話しだった。キリスト教のことを何も知らなかったのでかなりびっくりした話しだった。
    「キリストの棺」はダ・ヴィンチ・コードの比ではない。あろうことかイエスキリストの墓が発見されたというドキュメントなのだ。これが驚かずにいられようか。(^^;

    エルサレムで墓が発見されたのは、1980年。なぜかほとんど調査もされずに放置された。
    このことを偶然知ったイギリスのテレビドキュメンタリーチームが追いかける。そして、これこそイエスキリストの墓だと結論する。
    この墓には10個の棺が安置されていた。棺にはそれぞれ名前が彫ってある。イエスの父ヨセフ、母マリア、イエス、その弟、マグダラのマリア、イエスとマグダラのマリアの息子のユダの名前まであった。ほんまかいな。とんでも本じゃないのか。
    なぜか映画監督のジェームスキャメロンまでかんでいて、本の序章を書いている。
    もし彼が序章を書いていなかったら誰もこの本を読まないだろうね。たぶん。

    2000年前のエルサレムのユダヤ民族では、イエスもマリアもありふれた名前だったそうだ。さしずめ太郎と花子みたいに。
    ありふれた名前でも、ヨセフ・マリア・イエス・マグダラのマリア・ユダまで合致する家族の墓となると、確率論的に99.999%の可能性となる。
    たしかに。だが、墓そのものが捏造の可能性はないのか。
    こっちの方の検証は本の中でまったくされていないのは、ちょっとね~。
    けれど、9.11テロの謀略説やアポロの月面着陸捏造説みたいに、まったく嘘とは思えない所がある。真実や如何?!

    blue_right キリストの棺
    blue_right ダ・ヴィンチ・コード
    blue_right 9・11事件は謀略か
    blue_right 人類は月に行っていない!?  


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 23:00Comments(0)読書

    2008年11月14日

    田舎に泊まろう

    日曜の夜は、だいたい「田舎に泊まろう」を見ている。
    お父さんのお気に入りの番組なのですが、こんな記事があった。
    blue_right ジャイアント白田が「田舎に泊まろう!」に苦言「僕ならキレる」
    blue_right ジャイアント白田の大食いブログ



    そうかぁ。ディレクターさんも大変なんですね。(^^;
    でもジャイアント白田も内輪話を暴露するなんて勇気がある!
    blue_right 田舎に泊まろう! テレビ東京

    そうだ。「都会に泊まろう」という企画もあったらいいな~。
    都会ならではの生活やおもしろい人もいるだろうからね。  


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 23:00Comments(0)雑談

    2008年11月13日

    マック風ランチャー - RocketDock

    先だって秋葉のヨドバシに行った。ここにはマックコーナーがあり、マックの最新機種が展示してある。普段Windowsしか触っていないので、マックの色遣いやGUIが斬新に思える。 Windowsが化粧のけばい姉ちゃんだとしたしたら、さしづめマックはセレブーか。(^^;
    Windowsのスタートメニューに相当するズルズルっと動くランチャーは、Windowsにはないのかと思って探してみたらあった。  blue_right RocketDock

    RocketDock

    こういうランチャーには慣れていなかったが、なじむとけっこういい。
    アイコンのデザインもいいしね。これでお父さんもセレブー気分♪。  


  • Posted by コーヒーもう一杯  at 21:00Comments(0)ソフト